観光でグルメやアクティビティを楽しもう

ワーホリ中の観光と旅行を充実させるためのポイントをご紹介しています。

ワーホリでは観光・旅行もめいっぱい楽しもう!

ワーキングホリデービザは、海外で「勉強する・仕事をする・旅行をする・生活をする」といった体験が認められたビザ。語学学校に通って英語を学ぶ、現地でアルバイトなどをするといったイメージが強いですが、あくまで「ホリデー」なので滞在中の行動は基本的に自由。観光や遊びを思いっきり楽しむということも可能なのです。

長期滞在のメリットを活かしてゆったりと観光をし、趣味やレジャーを満喫するのも良いでしょう。さまざまな体験をするうちに自分が本当にやりたいと思うことが見つかったり、人生の目標が見つかることだってあります。ワーホリ中の観光や旅行はそういった発見や視野を広げるまたとない機会となるため、積極的に楽しむことをオススメします!

行きたい観光地・お店はあらかじめ決めておこう

ワーキングホリデーでは基本的に1年間海外に滞在できますが、現地に行ってから旅行プランを立てるのでは効率が悪くなってしまいます。

そこで、行ってみたい観光地やグルメスポットは、ワーホリ前にある程度決めておいた方が◎。事前に下調べをしておけば、「いつまでにこれだけのお金を用意して、何月くらいから旅行へ出発する」「このお店のこのメニューは必ず食べる!」といった具体的なスケジュールを立てることができます。

限られたワーホリ期間を有意義に使うことができますし、プランをキッカケにして、一緒に旅行やグルメを楽しむ友達ができる可能性だってありますよ。

英語を学んでワーホリ中の観光を充実させよう

ワーキングホリデー中の観光・旅行は、現地の友人や知り合いを作るまたとないチャンス。そのために必要となるのが「英語」です。

英語ができれば、旅先で出会った人とスムーズにコミュニケーションが取ることが可能。さまざまな国の人に旅のおもしろ話を聞かせてもらったり、思わぬ穴場情報を教えてもらえることだってあります。

せっかくワーキングホリデーに来ているのに、一般的な日本人観光客と同じような楽しみ方をしているのでは…非常にもったいないですよね。

ワーホリでの観光を思い出深いものにできるかどうかは、英語力にかかっていると言っても過言ではありません。出発前には、ぜひ英語をしっかりと学んでおくようにしてください。

ワーホリに行った人のレポートを
詳しく見る